セブンスデー・アドベンチスト教会の放送局 Adventist World Radio-Europeの受信報告用紙

Adventist World Radio Reception Report
Adventist World Radio-Europeの受信報告用紙(ドイツのダルムシュタットDarmstadt宛)(1990年代前半、冷戦崩壊後)
以前は放送対象地域ごとに受信報告の宛先が異なっておりアジア地区はホンコン、ヨーロッパはイタリアだったりドイツだったりしました。
なお、イタリア宛になっていた物も基本的な記入項目とあまり変わりません。
Adventist World Radio Forti Italy
Adventist World Radio-Europeの受信報告用紙(イタリアのフォルリ宛)(1980年代後半、冷戦末期)

Reception Report 受信報告書

AWR Monitor No. AWRモニター登録番号

Listener 聴取者
Name 名前
Surname 苗字
Address 住所
City 都市名
Country 国名

Receiver 受信機
Antenna アンテナ

Date D M Y 日付 日 月 年
Frequency kHz 周波数 キロヘルツ
TIME(UTC) from to 時間 協定世界時間 〜から〜まで
PROGRAM LANGUAGE 放送言語
SITE 送信地*
SINPO CODE SINPOコード(受信状況)
Interference -5kHz 0kHz +5kHz 混信 -5kHz,同周波数,+5kHz
Remarks その他の記載

Additional comments 追加のコメント


受信状況はSINPOコード表記で記入。
S=QSA Signal Strength 信号強度
I=QRM Interference 混信
N=QRN Noise 雑音
P=QSB Fading フェーディング
O=QRK Overall Merit 総合評価

Transmitting site 送信地は、
ドイツ宛の受信報告書では F=Forli(イタリア) K=Velke Kostolany(スロバキア) M=Moscow(ロシア)
N=Novosibirsk(ロシア) R=Rimavska Sobota(スロバキア) S=Samara(ロシア)
宛先が単にGermanyとなっていることから分かるように、冷戦崩壊、ドイツ統一後の発行。
冷戦崩壊後にロシアやスロバキアなどの旧東側の送信所からも放送されるようになりました。

イタリア宛の受信報告書ではTransmitting site 送信地は、 P=Portugal(ポルトガル) I=Italy(イタリア)
ポルトガルの送信所は、Adventist World Radioのほか、西側の国営公営放送、宗教放送を中継していたRadio Trans Europeからの送信。
なお、ポルトガルのRadio Trans Europeのシネス送信所は2011年に廃止されています。
また、一部で混同されているRadio Free Europe/ Radio LibertyのポルトガルのGloria送信所は1996年に廃止されています。



受信報告用紙に戻る

以下広告




SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO