リトアニア共和国のRadio VilniusのQSL(受信確認証)及び年賀状

Vilnius QSL
QSLのイラスト面
Lithuaniaの左右にはリトアニア国旗
THE LAND OF AMBER 琥珀の地 バルト海沿岸地域は琥珀で有名ですね
国花のヘンルーダ
国鳥のカッコウ
国の木のオーク

上記のQSLは独立するかどうかの時期に発行された物です。
Radio Vilnius Data
上記のQSLのデータ面。
Best wishesのところをwischesとなっているのを消しています。
1989年2月10日 2300UTC(11日0800JST) 13645kHzでの受信に対する返信。
なお、1991年12月9日 0010UTC(0910JST) 15180kHzに対するレポートにも同一デザインのQSLが発行されてい ます。

リトアニアQSL1989-2
こちらは、上記のQSLと同デザインながら、紙質などが違う物。
データ面も異なり Dear Mr/Mrsとなっているほか、 Best wishes from Lithuanian Radio Serviceの部分もスペルが正しくなっています。
1989年4月6日 2210UTC (4月7日0710JST) 17665kHzの受信レポートに対する返信。
同一の紙質、データ面のQSLは1989年12月23日 2300UTC (12月24日0800JST) 17665kHzの受信レポートに対しても発行されています。



Radio Vilnius QSL 1992
リトアニアの国土、国旗の色の虹模様 局章のQSL

Vilnius QSL Data
上記のQSLのデータ面
1992年10月17日 0000UTC(0900JST) 17690kHzの受信に対する返信ですので、独立後
同一のデザインのQSLは1991年5月22日 2300UTC (23日0800JST)に対しても発行されています。
このQSLのデータ面でもBest wischesとミススペルになっていますが、この様なミスはドイツ語と英語が出来る人がドイツ語の綴りに釣られて英語 を書くときにやりがちなミススペルです。
リトアニアのRadio Vilniusは1992年頃まで、極東ロシア中継で北米向け放送が送信されていました。
1992年版のWRTHでは、0000-0028UTCに英語放送、0200-0228UTCにリトアニア語放送が極東中継の北米向けとして 行われていま す。
余談ながらソ連崩壊は1991年の12月ですが、1992年版のWRTHでは、まだUSSR(ソ連)として載っていて、一足先に独立したエス トニア、ラト ビア、リトアニアのバルト三国のみが独立国として独立した欄が設けられています。



Radio Vilniusの年賀状
Radio Vilnius New Year
Lietuvoa televizija ir radijas リトアニアテレビラジオ と書かれたカバー面

リトアニア年賀状
文面
Su Naujaisiais metais
С Новым Годом
Glueckliches Neujahr
 Happy New Year
と、リトアニア語、ロシア語、ドイツ語、英語で表記されています。
発行年は書かれていませんが、1989年に複数回受信報告書を出していることから、1990年の年賀状でしょう。

戻る



以下広告


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO